35年間準固定型住宅ローン

トップページ > 個人のお客様 > かりる > 35年間準固定型住宅ローン
平成28年5月17日現在

お取扱期間

    平成28年4月1日〜平成28年9月30日

ご利用いただける方

保証会社:全国保証 保証会社:(一社)しんきん保証基金
・年齢満20歳以上65歳未満で完済時満80歳未満の方
・勤続年数1年以上または営業年数2年以上の方
※就業不能保障団体信用生命保険に加入の場合は条件が異
  なりますので、窓口までお問い合わせください。
・年齢満20歳以上70歳未満で完済時満80歳以下の方
・勤続年数1年以上または営業年数3年以上の方
・安定継続した収入があり、年間所得が100万円以上の方
・当金庫所定の保証会社の保証を受けられる方
・当金庫の営業地域に在住または勤務されている方

お使いみち

@ 住宅の新築資金・建売分譲購入資金(外構工事を含みます)
なお、土地のみの購入資金は除く。ただし、取得後6ヵ月以内に新築(着工)する場合は利用可能とさせていただきます。
A 住宅の増改築資金
B 住宅ローン借換資金(当金庫の住宅ローンのお借換えにはご利用できません)
C 上記@〜Bにかかる諸費用

ご融資金額

保証会社:全国保証 保証会社:(一社)しんきん保証基金
・1億円以内 ・8,000万円以内

ご融資期間

    35年以内

金利

基準金利   最下限金利 就業不能
保障団信付
適用金利について
年2.550%

スーパー定期預金
金利(1年もの)
 ▶  年1.510% 年1.810%

年2.860%
取扱期間中条件を満たすと、ご融資開始から完済までの間、固定金利部分 年2.550%から最大年1.050%金利を引下げいたします。
※ご融資利率のうち2.550%は固定金利とし、ご融資する月の1日現在のスーパー定期預金1年もの(預入金額300万円未満)の店頭表示金利をプラスした金利を適用します。
※2年目以降は毎年金利を見直します。(上乗せ部分のスーパー定期預金1年ものの店頭表示金利を見直します。

 金利の優遇について


  • 期間中下記の条件を満たすと、固定金利部分 年2.550%からA〜C合わせて最大年1.050%金利を引下げいたします。

    A ハウスメーカー様からのご紹介新築案件の場合 ▲年0.500%
    B 以下の@〜Eの6項目のうち3項目を当金庫でご契約 ▲年0.500%
      @カードローン「きゃっする」契約または「べんりくん」の契約
    A給与振込指定
    B口座振替3項目(公共料金・税金等)
    Cクレジットカード契約(VISA・JCB)
    D年金振込口座指定(同居家族の方でも可)
    E団体信用生命保険
    C 群馬県発行「ぐーちょきパスポート」(キッズ)提示
    または、「伊勢崎市・太田市・前橋市・玉村町」への転入
    ▲年0.050%

    金利の適用について

      1.住宅新築資金・購入資金等にご利用いただく場合
       お取扱期間中に当金庫審査が承認となった場合に適用となります。
      2.住宅ロ−ン借換資金にご利用いただく場合
       お取扱期間中の融資実行を条件とさせていただきます。

ご返済方法

    毎月元利均等返済および元金均等返済
    ただし、ご融資金額の50%以内で年2回のボーナス返済の併用が可能です。

担保

  • ご融資の対象となる土地・建物に抵当権第1順位にて設定させていただきます。
  • 対象建物に火災保険の加入を条件とし当該保険に質権設定をさせていただきます。

就業不能団信

保証会社:全国保証 保証会社:(一社)しんきん保証基金
・加入の場合は、「上記融資金利 + 年0.30%」 ・就業不能団信は取り扱っておりません。

保証

    原則として保証会社の保証が必要となります。
    ※ご返済が滞る等一定の事由が生じた場合、保証会社がお客さまに代わって残りのお借入
      金額およびお利息等を一括で返済いたします(代位弁済)。代位弁済後は、保証会社に対し
      て支払い義務が生じます。

保証料

    保証会社の保証料率によります。

事務手数料

保証会社:全国保証 保証会社:(一社)しんきん保証基金
・54,000円(消費税含む) ・当金庫所定の手数料が必要となります

苦情処理措置・紛争解決措置

  • 苦情処理措置

  • 本商品の苦情等は、月曜から金曜日(祝日、年末年始は除く)に、お取引のある支店もしくは当金庫お客様相談室(9時〜17時、電話:0120-200-157)もしくは(0270-30-5026)までお申し出ください。
  • 紛争解決措置

  • 東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、月曜から金曜日(祝日、12月31日〜1月3日は除く)に、上記お客様相談室もしくは全国しんきん相談所(9時〜17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。また、お客さまから、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京都以外の各地のお客さまにもご利用いただけます。その際には、@お客さまのアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)、A当該地域の弁護士会に紛争を移管し、解決する方法(移管調停)−もあります。詳しくは、東京三弁護士会、上記お客様相談室もしくは全国しんきん相談所にお問合せください。

その他

  • 審査結果によってはご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • お手続には金銭消費貸借契約証書に貼付する印紙税(例:ご融資金額1,000万円超5,000万円以下の場合で20,000円)、抵当権設定に伴う登録免許税(例:ご融資金額1,000万円の場合で40,000円)等の費用がかかります。また、返済条件を変更される場合には、別途手数料が必要となります。
  • 著しい金利情勢の変化等によりお取扱を中止させていただく場合がございます。


  • 詳しくはお近くの当金庫本支店までお気軽にお問い合わせください。
前のページに戻るページの先頭へ