べんりくん (自動小口融資機能付定期性総合口座)

平成26年12月1日
■使って便利 備えて安心
■カードローンの機能を総合口座通帳にプラス
■パート・アルバイト・専業主婦の方もご利用可能!

ご利用いただける方

  • 【契約極度額10万円〜50万円】
    満20歳以上65歳未満の方 ※パート・アルバイト・専業主婦の方も可
  • 【契約極度額60万円〜100万円】
    満20歳以上65歳未満の方で、安定継続した収入のある方
  • 当金庫の営業区域内に在住または事業所に勤務されている方
  • 当金庫指定の保証機関から保証が受けられる方

お使いみち

  • 自由です(事業性資金は除きます)

ご融資期間

  • 3年間(原則3年毎に再審査のうえ、契約期限を自動更新)
    ※ただし、更新時に満70歳以上の方は期限を更新しません。

契約極度額

  • 10万円〜100万円(10万円単位)

ご融資利率

  • 年11.8%【固定金利・保証料込】

ご融資方法

  • 定期性総合口座に融資極度額を設定した当座貸越方式
    ※ご契約極度額を限度に窓口またはキャッシュカードによりATMでお借入れいただけます。

ご返済方法

  • 随時返済方式
    ※普通預金のご入金により自動的にご返済されます。
     ご融資のお利息は3月と9月の所定の日に普通預金から引き落とされます。

保証会社

  • (一社)しんきん保証基金

担保・保証人

  • (一社)しんきん保証基金の保証をご利用いただきます。
  • 担保・保証人は必要ありません。

保証料・手数料

  • 保証料は金利に含まれています。
  • ご契約時に印紙代200円が必要となります。

必要書類

    @本人確認資料【運転免許証(表裏)】
     ※運転免許証を取得していない場合は、パスポート、健康保険証、顔写真付住民基本台帳
       カード(表裏)、運転経歴証明書(表裏)
    Aその他当金庫が必要とする書類

苦情処理措置・紛争解決措置

  • 苦情処理措置

  • 本商品の苦情等は、月曜から金曜日(祝日、年末年始は除く)に、お取引のある支店もしくは当金庫お客様相談室(9時〜17時、電話:0120-200-157)もしくは(0270-30-5026)までお申し出ください。
  • 紛争解決措置

  • 東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、月曜から金曜日(祝日、12月31日〜1月3日は除く)に、上記お客様相談室もしくは全国しんきん相談所(9時〜17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。また、お客さまから、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京都以外の各地のお客さまにもご利用いただけます。その際には、@お客さまのアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)、A当該地域の弁護士会に紛争を移管し、解決する方法(移管調停)−もあります。詳しくは、東京三弁護士会、上記お客様相談室もしくは全国しんきん相談所にお問合せください。

その他

  • 貸越利息の引き落とし時に貸越極度額を超過する状態が2か月以上経過する等一定の事由が生じた場合、(一社)しんきん保証基金がお客様に代わって残りのお借入金額および利息等を一括で返済いたします。(代位弁済)
    ※代位弁済後は(一社)しんきん保証基金に対して支払い義務が生じます。
  • 審査結果によっては希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ご契約期限到来時に契約更新審査を行いますが、審査の結果更新をお断りする場合がございます。
  • 著しい金利情勢の変化等により、貸出金利を変更、または取扱を中止させていただく場合がございます。

自動融資機能について

しくみ

  • 公共料金等の引き落としの際に普通預金の残高が不足した場合、ご契約いただいている極度額を限度に自動的にご融資します。
    なお、定期預金をお預け入れいただいている場合、定期預金を担保として定期預金残高の90%(最高300万円まで)までお借入れいただけます。
    ※例 融資極度額50万円ご契約、定期預金100万円お預け入れいただいている場合
        自動融資限度額・・・50万円 + 100万円×90% = 140万円
  • 定期預金を担保とした部分の貸越利率は定期預金利率に年0.5%上乗せした利率を適用します。

貸越順位について

  • 貸越順位は以下のとおりとなります。
    1.総合口座担保預金貸越枠(預金金利の低いものから)
    2.本商品のご契約極度額

返済順位について

  • 返済順位は以下のとおりとなります。
    1.本商品のご契約極度額
    2.総合口座担保預金貸越枠(預金金利の高いものから)

インターネット申込みはこちら
前のページに戻るページの先頭へ